8月6日。。。

2日遅れですが8月6日、ヒロシマは60回目の原爆の日を迎えます。いつも心のそばにある、決して忘れることのない日です。
 60年前のこの日、確かにあの悲劇は起こりました。街も家も愛する家族も、一瞬のうちに消えたのです。
 でも、私たちのような若い世代にとって、それはすでに教科書の中の1ページのことのようにも思えます。60年という月日は広島の街をよみがえらせると同時に、人々の記憶の中から原爆の悲惨さを少しづつ消し去っていっているのでしょう。でも、今世界で起きていること、日本が向かおうとしている道について考えると、私たちは60年前のあの日のことを決して忘れてはならないと強く強く思うのでした。
 60年経って、被爆された方もだんだんご高齢になり、当時を知る人は年々少なくなっています。私たちと私たちの子どもの世代は、その方々から直接お話を聞き、次に伝えることができる最後の世代になるかもしれません。また、日本は世界で唯一、実際に核爆弾が落とされた国でもあります。当時のことを知る方たちのお話にできるだけたくさん耳を傾け、これからの世の中が平和なものであり続けるために、この事実を忘れず伝え続けていかなければと、改めて思います。

亡くなった多くの方々に、今の平穏な日々に、そして将来の変わらぬ平和のために。

「安らかに眠って下さい 過ちは 繰返しませぬから」 そういう気持ちを1人1人忘れずいい形で次の世代に引き継いで行くことが私にできることなのかもしれません。。。
[PR]
by hanehane_style | 2005-08-08 17:38 | その他
<< ブランケット♪ マンゴージュース☆ >>